リウマチ痛い.COM
腰が痛い 首・肩こり 首・肩が痛い 腕が痛い・痺れる 手指がぎこちない 股関節が痛い
背中が痛い 手指が痛い・痺れる 脚が痛い 歩きにくい 動くと膝が痛い 安静時も膝が痛い
リウマチ痛い > 関節リウマチの療養の秘訣:専門医の指示をよく聞いて根気よく継続することが重要 イトマップ

関節リウマチの症状
 ・初期段階の典型的症状
 ・特徴的症状:自覚症状前触れ
 ・関節症状:痛み・腫れ進行
 ・全身に現れる症状
 ・血管の炎症症状

関節リウマチの診断方法
 ・早期対処のための病状知識
 ・早期発見のチェックポイント
 ・受診が必要となる症状の目安
 ・関節以外の注意すべき症状
 ・受診すべき科目や病院
 ・医師や病院の活用法
 ・受診前の事前準備
 ・初診時に受ける検査
 ・血液検査での判明事項
 ・炎症程度の検査
 ・他の病気との鑑別の検査
 ・診断が困難なケース
 ・治療に必要な定期検査

関節リウマチの治療
治療のための前提知識
  @治療プラン  A治療目標
  ・入院治療が必要な場合
  ・治療の土台の基礎療法
  ・関節保護の装具や自助具

薬物療法
 @最大の効果と最小限の副作用
 A妊娠中の薬物療法の扱い方
 ・非ステロイド性抗炎症薬
  ( 種類と使い方副作用
   @外用薬 A塗り薬・貼り薬
 ・抗リウマチ薬種類と使い方
   @免疫調整薬 A免疫抑制薬   B生物製剤  Cその他
 ・ステロイド薬
  ( 副作用一時的な使用
   @使用法 A特殊な使用法

リハビリテーション
  (急性期と慢性期でのの違い
  @理学療法 A温熱療法 
  B作業療法
  C運動療法 Dリウマチ体操

手術療法
  @滑膜切除A関節固定B頚椎固定  C人工関節置換術 
  D腱再建術E足趾形成術
  ・手術療法を受ける決断材料

関節リウマチの基礎知識
 ・歴史と分類
 ・好発要因
 ・主な症状 ・症状・経過
 ・痛みの種類・対策全身性症状
 ・関節変形の原因
 ・診断法 ・診断や治療方針
 ・検査法・内容レントゲン検査

 ・4つの治療法療養の秘訣
 ・基礎的療法( 食事療法
)
 ・運動療法・リハビリ
 ・筋力増強・可動域増大訓練
 ・温熱・寒冷・水治療法
 ・リウマチの薬物療法
  @非ステロイド性消炎鎮痛薬
  Aステロイド剤
 ・薬物療法の注意点
 ・リウマチの民間療法
  @漢方薬・鍼灸・マッサージ
  A健康食品
 ・リウマチの手術療法
  @滑膜切除術 A関節形成術
  B人工関節置換術
 ・手術療法の注意点

膝の病気と治療法
変形性膝関節症
 ・膝痛の仕組みO脚=オーキャク
 ・経過・症状受診が必要な時期
 ・膝痛を和らげる(自宅外出)
 ・膝痛・関節痛が酷い時の対処法
 ・家庭でもできる保存療法
  @運動療法行う上の注意点
  A膝関節を鍛える方法
  B可動域を広げる方法
  Cウォーキング方法
  Dダイエット継続する秘訣
  ・杖・手すり・歩行器
  ・膝関節の補助具:足底板など
 ・医療機関における保存療法
  @薬物:内服薬・外用薬・坐薬
  A関節液を抜く治療
  B物理療法:温熱・電気各療法
 ・手術療法
  →術法選択目安術後リハビリ
  @関節鏡視下手術
  A高位脛骨骨切り術
  B人工膝関節置換術


痛風・偽痛風(仮性痛風)

スポーツによる怪我(外傷)
 ・スポーツによる膝の痛み予防法
  @スポーツでの靭帯損傷
  Aスポーツでの半月板損傷
  Bスポーツのやり過ぎ
  (1)ランナー膝(腸脛靱帯炎)
  (2)ジャンパー膝(膝蓋腱炎)
  Cオスグッド・シュラッター病
  D離断性骨軟骨炎
神経病性関節症 ・膠原病
化膿性関節炎
大腿骨顆部壊死
色素性絨毛結節性滑膜炎
成長期の子どもに起こる膝痛

膝・膝関節の手術療法
 ・治療での手術療法の位置づけ
 ・膝関節の各種の手術療法
  @関節内郭清術
  A高位脛骨骨切り術
  B人工関節術 C関節固定術
 ・全体的な流れ ・リハビリや訓練
 ・必要な場合  ・費用(コスト)

腰椎(腰痛症)の病気
 ・腰椎の病気  ・ぎっくり腰
 ・腰椎の外傷  ・スポーツ障害
 ・腰椎症(変形腰椎症など)
 ・椎間板ヘルニア
 ・脊柱管狭窄症 ・心因性腰痛
頚椎・胸椎(背骨の首)の病気
 ・頚椎症(頚椎椎間板ヘルニア)
 ・頚肩腕症候群(肩こり)
 ・胸郭出口症候群
 ・脊柱靭帯骨化症
 ・頚椎捻挫(むち打ち症)
 ・頚椎・胸椎の外傷
 ・骨粗鬆症 ・脊椎骨折
 ・脊椎腫瘍 ・脊髄腫瘍
 ・リウマチ性脊椎炎
 ・強直性脊椎炎 ・破壊性脊椎症
 ・感染性脊椎炎
  @化膿性  A結核性
 ・転移性脊椎腫瘍
 ・脊柱弯曲異常
  @脊柱側弯(脊柱弯曲異常)
  A脊柱後弯(脊柱弯曲異常)
 ・整形外科以外の病気 

関節リウマチの療養の秘訣:専門医の指示をよく聞いて根気よく継続することが重要

- 関節リウマチの概要と基礎知識

関節リウマチ痛い

≪前のページ「関節リウマチの4つの治療法:日常の療法・運動療法、薬物療法、手術療法」≪

関節リウマチの療養の秘訣に関して

 関節リウマチのかかり始めた段階においては、患者さんご自身は自分の関節リウマチがどの型になるのか、あるいは進行は速いのか遅いのかなどを知りたくなるものでしょう。もしもこうしたような判定がより速くできるようになれば、最初から関節リウマチの治療方針はより正確に、または患者さんご自身の人生設計も立てやすくなるでしょう。しかしながら、医療実務的には、残念ながら、そのような予測をあらかじめ完璧に行うことは、今の技術ではできないことが多いのです。
 これ加え、患者さんが関節リウマチという診断を受けたら、一刻も早く治療しようと考えることはごく当然のことでしょう。多くの患者さんは、雑誌やテレビなどの情報を基にして、さまざまな治療法にあせって手を出そうとする傾向があります。また、治療の効果が早くでないことに焦って、次々と多くの病院を渡り歩く関節リウマチの患者さんも少なくはありません。このようなことを行っていては、目先の結果のみで良い悪いを判断して、一貫した治療を施すことができないために、多くの場合には関節リウマチの病状が悪くなってしまい進行してしまいます。当サイトの別ページでも述べたように、この関節リウマチという病気は原因が良く解明されておらず、この薬剤さえ飲めば治癒(チユ)するという、いわゆる「特効薬」のようなものは残念ながらありません。このような点を勘案すると、関節リウマチと診断されたのならば、関節リウマチとともに人生を歩み、生活していくという決心も大切でしょう。関節リウマチと上手く付き合っていくという心境になることが重要なことなのです。

 まず、関節リウマチと診断されたら、担当の専門医に関節リウマチとはどのような病気なのかをよく説明してもらいましょう。そして、患者さんご自身の関節リウマチの病状や検査結果、薬物療法の効き具合、運動療法(膝を支える筋肉を鍛える体操や膝関節の可動域を広げるストレッチングなど)の量に関しても詳しく説明を受けましょう。この際に重要なことは、遠慮なく、病気に関することから生活上の病気によって不便に感じることなどを何でも打ち明けて相談することが重要ですね。特に、相談したい事項をあらかじめメモにまとめて、それを見せるなり、あるいは見ながら話すと聞き漏れが無く効果的でしょう。この際には、治療の副作用など聞きづらい点も遠慮せずに十分に話すべきでしょう。こうした副作用のうち、肝臓(カンゾウ)や腎臓(ジンゾウ)の障害は、検査を行えば見つけることは可能ですが、目眩(メマイ)や耳鳴り、痒み(カユミ)などは、患者さんご自身しかわからないことですから、こうした病状などに関しては担当の専門医と十分に話し合うことが重要です。

 そして、担当の専門医とよく相談して治療方針が決まったら、その治療方針にのっとって根気よく治療を継続することが大切です。当サイトの別ページでも述べたように、関節リウマチという病気の症状には波がありますので、治療を続けていても寛解(永続的・一時的を問わず、病状が好転かほぼ消失し、臨床的に治められた状態)の時期と悪化する時期とが交互に繰り返します。特に悪化する時期に関しては、患者さんは、今現在行っている治療法で良いのかという不安に駆られると思います。しかしながら、そのような不安に駆られた際は、今受けている治療を受け続けなければもっと悪化してしまうと考えて、終始一貫性のある治療を根気良く継続するようにしてください。根気よく治療を継続することが関節リウマチの療養の最大の近道であると言えるでしょう。

◇「関節リウマチの概要と基礎知識」の関連記事◇

◆関節リウマチの療養と日常生活の工夫◆
 ・趣味をリウマチのリハビリに生かす ・家事や仕事を続けるための工夫
 ・コミュニケーション補助用具
 衣服のポイント・着替え(着脱)の自助具 ・ 衣服の市販既製品の活用
 食事のポイント・食事の自助具の活用法 ・ 食生活の注意点
 自宅改修のポイント@トイレの場合 A浴室(お風呂)の場合
 ・歩きやすい「靴」の活用法 ・上手な「杖」の活用法 ・転倒防止の工夫
 ・活用できる介護支援サービス民間ボランティア ・療養生活の相談先
関節リウマチの基礎知識
 ・病気としての位置づけ
 ・若年性リウマチの特徴
 ・痛みの原因と炎症
 ・リウマチで起こること
 ・リウマチ因子 ・環境因子
 ・原因別5分類 ・患いやすい原因
 ・遺伝性の有無 ・女性に多い理由
 ・リウマチと間違えやすい病気
 ・関節などに症状が出る類縁疾患
 ・患者の現状
 ・原因の究明状況
 ・歴史と語源
膝痛の病気のマメ知識
 ・膝痛を起こす肥満(メタボ)
 ・膝痛(変形性関節症)の遺伝性
 ・正座が起こす膝痛

膝・膝関節の仕組み
 ・膝関節の構造と働き
 ・膝の動作に関わる筋肉

膝・膝関節の検査と診断法

 ・膝の痛みの問診と検査
 ・膝の基本的な検査
 ・膝の病気を鑑別する検査
腰痛の検査・診断
 ・医師に診せるタイミング
 ・問診での病状の伝え方(要点)
 ・整形外科での診察方法
 ・腰痛に受診したときの検査例

自宅でのセルフケア・対処法

 ・急性腰痛の対処法
 ・慢性的・繰り返す腰痛の対処法
 ・冷やす・温める対処療法
  @冷やす場合 A温める場合
 ・腰痛の薬物療法
  ・腰痛の薬剤の適切な扱い方
  ・腰痛に使用される外用薬

整形外科の治療法
について
 ・日常生活の注意事項
 ・早期治療の生活習慣
 ・保存療法 薬物療法
  装具療法・温熱療法
 ・手術療法の留意事項
腰・関節の症状
@腰や背中の症状の病気
 ・腰が痛い
 ・背中が痛い
 ・背骨が曲がる(姿勢の異常)
A首や肩の症状の病気
 ・首・肩こりが酷い
 ・首・肩が痛い(動かせない)
B上半身・全身の症状の病気
 ・腕が痛い(力が入らない)
 ・手指が痛い(手足が痺れる)
 ・手指がぎこちない
 ・手足が脱力・麻痺する
C下半身・全身の症状の病気
 ・脚が痛い
 ・お尻から脚への放散痛・痺れ
 ・歩きにくい(長く歩けない)
 ・股関節が痛い(歩けない)
 ・骨折しやすい
D膝・膝関節の症状の病気
 ・動くと膝が痛い(可動時痛)
 ・安静時も膝が痛い(安静時痛)
 

突発性難聴
突発的な難聴対策や原因の解説、難聴に関連する病気全般の対策まとめサイト
toppatu.com

咳・痰
咳(セキ)や痰(タン)などが症状に出る病気や原因・セルフケアなどのまとめサイト
sekitann.com

甲状腺異常
甲状腺の機能異常に関して、バセドウ病や橋本病などを中心に重要な情報をまとめたサイト
koujousen.net

目眩(めまい)
メニエール病や神経炎など、耳鼻科・脳外科の両方の目眩を起こす病気の情報をまとめたサイト
nannchou.com/memai
本サイトのご利用について 参照文献・論文・サイト一覧
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・